葬式

葬式とは、死去から埋葬までに行うすべての儀式を指します。
昔は、葬式組といって、村に葬式があったときは、中心になって取り仕切る隣近所の人たちの組織ができていました。
現在では、町内会などが中心になって葬式を取り仕切る地域もあります。

葬儀とは、死者をとむらうための儀式で、故人との別れの儀式である告別式とは別のものでした。
最近は同義に使われることが多くなっています。
葬儀では僧侶が中心となり、お経を読み、焼香して、故人が成仏してあの世に行けるように祈ります。
この儀式には、原則として喪主をはじめ遺族や親族など近親者と故人ととくに親しかった人だけが参列します。
一般の参葬者は、告別式だけに参列し、焼香して、故人と最後の別れをします。


年中行事のしきたり・マナー

正月行事のしきたり・マナー

結婚のしきたり・マナー

妊娠・出産のしきたり・マナー

祝い事のしきたり・マナー

贈答のしきたり・マナー

手紙のしきたり・マナー

葬式のしきたり・マナー

縁起のしきたり・マナー

年中行事・しきたりに関することわざ

相互リンク

Copyright © 2007 年中行事のしきたり・マナー. All rights reserved