手締め

無事に物事が終わったときなど、お手を拝借!との掛け声で、一同が手締めの拍手をして解散することがあります。
酉の市で商売が成立したときに、売り手と買い手が手締めしたり、年末の証券取引所の大納会でも手締めで終わるなど、あちらこちらで手締めの光景を見かけます。
もともと手締めは、争い事でもめた同士が和解するとき、お互いに物騒な刃物などを持っていないことを示すために、指を開いてから拍手したことに始まるといいます。
大相撲で土俵に上がった力士が柏手してから両手を左右に広げるのも、同じような意味があるともいいます。
手締めの打ち方には、三本締めと一本締めがあります。
一本締めは三本締めを省略した形式的な手締めです。


年中行事のしきたり・マナー

正月行事のしきたり・マナー

結婚のしきたり・マナー

妊娠・出産のしきたり・マナー

祝い事のしきたり・マナー

贈答のしきたり・マナー

手紙のしきたり・マナー

葬式のしきたり・マナー

縁起のしきたり・マナー

年中行事・しきたりに関することわざ

相互リンク

Copyright © 2007 年中行事のしきたり・マナー. All rights reserved