お百度参り

願掛けのなかにお百度参りがあります。
お百度参りは自分の家から神社やお寺までの間を1日に百往復して、1回ごとに神仏を拝んで願掛けをするものです。
回数を確かめるために、ふところに小石などを入れて行き、拝むたびにその小石を置いて帰るということをしました。
お百度参りとよく似た願掛けに百日詣があります。
お百度参りが1日に百回行うのに対して、こちらは百日間、毎日、神仏を拝んで願を掛けました。
千度参りや千日詣などの願掛けもありました。
いずれも、区切りのよい回数や日数を決めて、それを厳守することで満願成就につながると信じられていたのです。
お百度参りや千日詣の結果、願いがかなったときには、その神仏にお礼の金品などを奉納する願果たしや願ほどきなどを行いました。
現在でも、病気快癒、商売繁盛、受験合格などといった個人的な願掛けが行われていますが、昔は個人的な願いよりも、雨乞いといった村落全体にかかわることや、戦勝祈願といった国家にかかわる願掛けが多かったようです。


年中行事のしきたり・マナー

正月行事のしきたり・マナー

結婚のしきたり・マナー

妊娠・出産のしきたり・マナー

祝い事のしきたり・マナー

贈答のしきたり・マナー

手紙のしきたり・マナー

葬式のしきたり・マナー

縁起のしきたり・マナー

年中行事・しきたりに関することわざ

相互リンク

Copyright © 2007 年中行事のしきたり・マナー. All rights reserved