書き初め

新年に初めて毛筆をとり、1年の抱負や目標をしたためるのが書き初めです、
一般的には1月2日に行われます。

書き初めは吉書とも呼ばれます。
恵方に向かって、めでたい言葉や詩歌を書いたのが始まりといいます。
もともとは宮中で行われていた儀式です。

やがて江戸時代の寺子屋や明治以降の学校で習字教育が重視されるようになり、庶民の間にも書き初めの習慣が広まるようになりました。
いまでも正月行事として、各地の学校や書道教室などで、書き初め大会が行われています。


年中行事のしきたり・マナー

正月行事のしきたり・マナー

結婚のしきたり・マナー

妊娠・出産のしきたり・マナー

祝い事のしきたり・マナー

贈答のしきたり・マナー

手紙のしきたり・マナー

葬式のしきたり・マナー

縁起のしきたり・マナー

年中行事・しきたりに関することわざ

相互リンク

Copyright © 2007 年中行事のしきたり・マナー. All rights reserved